2022年 喜多方発21世紀シアター 出演者紹介

2022年度の喜多方発21世紀シアター出演者一覧です。
絞り込み内容に応じで表示を変更したり、並べ替えてご覧いただけます。

絞り込みたい条件を入力し、絞り込みボタンをクリックしてください。条件にあった出演者一覧が表示されます。
並べ替えるには、リストから該当のものをクリックして並び替えてください。

15 らふぃゆれふぃゆ

出演者名:ラストラーダカンパニー

開演情報:8月6日(土)17:30〜喜多方プラザ小ホール

カテゴリ:パントマイム

公演案内

ひらひら奏でてまばゆい木の葉。くるくる弧を描き落ちゆく枯れ葉。そこに集まるのは はみだしモノ達。あれあれなんだかかみ合わない3人。でもちょっと楽しい気がしてきたぞ。1枚の落ち葉の中に広がる世界の美しさ。まるで私の過ごしてきた日々を見てと言っているみたい。あっちにもこっちにも。つまらない葉など1枚たりともない。みんな自分にしか出せない色なんだ。音楽家シモシュと道化師チャンとロントが贈る新作。

劇団紹介

国内外で道化を学んだChang&LONTOが2018年に設立。名古屋在住道化師。
「サーカスの灯」は厚生労働省児童福祉文化財に認定、アシテジ世界大会国内招待作品に推薦される。
「ラストラーダカンパニー」の由来は、この道を志すきっかけの一つとなったイタリアの映画フェデリコ・フェリーニ監督の「道」(イタリア語表記が”La strada”)からきています。今まで歩んできた道、そしてこれからの道は果たしてまわり道なのか、行き止まりなのか!?

ホームページ

ラストラーダカンパニーのホームページ

ページトップへ