お知らせ

現在登録させている21世紀シアターからのお知らせを掲載しております。

2019喜多方発21世紀シアター参加団体募集開始いたしました!!登録日:2018/11/30

喜多方から発信するアートフェステバル『喜多方発21世紀シアター』は、
『0才の子どもが成人するまで続けたい』という想いで始まった企画です。
これからもより多くの子ども達に、芸術文化体験の機会を届けていきたいと考えています。

☆★☆★2019喜多方発21世紀シアター 20周年☆★☆★

2019喜多方発21世紀シアターが元気に開催できますように、ご協力をお願いいたします。
詳細は、喜多方発21世紀シアターのHP「出演者用ページ」をご覧下さい。

HP
喜多方発21世紀シアター 出演者専用ページ

☆★☆2018喜多方発21世紀シアター終了しました☆★☆登録日:2018/08/29

2018喜多方発21世紀シアターが閉幕いたしました。
今年19回目の開催、喜多方プラザを中心に喜多方市街、広域市町村圏内の村や町で各地域に根付いたフェスティバルとして成長したように感じられました。
全国から会場に足を運んでくださった皆様、想造団体の皆様、ボランティアスタッフの皆様、技術スタッフの皆様、暑さに負けず本当にありがとうございました。
喜多方発21世紀シアター実行委員会スタッフ一同、心より感謝いたします。

2018喜多方発21世紀シアター開幕式登録日:2018/07/25

【中村雅子】
青森市出身。元福島テレビアナウンサー。朗読を舞台朗読の第一人者・幸田弘子氏に師事。
故郷の津軽弁を織り交ぜた太宰治作品の朗読をライフワークに全国各地で朗読活動を展開、好評を
得ている。今年1月には東京ドームにおいて青森をPRするイベントで語り部を担当。
また朗読講座の講師や、音楽家とのコラボ公演など幅広く活躍中。東京都在住。
【高橋竹春】
青森県平内町出身。5歳より津軽手踊りを始め、9歳で竹山流津軽三味線「竹山会」会主
高橋竹善に師事。平成元年竹春拝命。同26年高橋拝命。
現在、「津軽三味線 竹山会」師範として、国内はもとより、ブラジル・アメリカ・ロシア・フランス
韓国・中国等の海外公演でも活躍中。平成16年ファーストアルバム「竹春」をリリース。

★2018喜多方発21世紀シアター ボランティア募集します★登録日:2018/07/12

喜多方発21世紀シアターは今回で19回目になります!!
今年も4日間で公演が各会場で繰りひろげられます。
この公演を支えてくれるのが21世紀シアタースタッフボランティアの力です。
仕込み ばらし もぎり 前説 プロの劇団メンバーのお手伝いから
観客の方々のおもてなしまで日ごろ目にすることがない様々な体験ができます。
皆さんも今年の夏は21世紀シアターボランティアスタッフにデビューしませんか・・・
小学生高学年以上の方ならどなたでもOK!(18歳未満は保護者の同意が必要)
皆様のご応募お待ちしております

PDF
PDFファイル(ファイルサイズ:1002.09Kb)

★☆★ 2018喜多方発21世紀シアター タイムテーブル完成★☆★登録日:2018/06/12

KITAKATA SUMMER FESTEiVAL!!
喜多方から発信するアートフェステバル『喜多方発21世紀シアター』は、
今年19回目を迎えました。
『0才の子どもが成人するまで続けたい』という想いで始まった企画、
開催年数とともにフェスティバル感が増してますます楽しくなってます。
ぜひ、夏の喜多方で楽しんでください。
これからもより多くの子ども達に、
芸術文化体験の機会を届けていきたいと考えています。

ページトップへ