「喜多方発21世紀シアター」とは?

「喜多方発21世紀シアター」、このイベントは演劇・音楽その他芸能関係何でもあり、しかも子どもを中心とした家族みんなのための公演がいっぱいのアートフェスティバルです。
芝居・音楽・人形劇・落語・大道芸、子どもから大人まで楽しめる作品でいっぱい。決して期待を裏切ることはありません。
しかも、これだけ様々な種類の舞台芸術・伝統芸能・大道芸を一堂に集め公演を開催するのは、全国的に見ても類をみません。プロの団体との交流も楽しめる公演に、ぜひおいでください。

2018/07/25

2018喜多方発21世紀シアター開幕式

【中村雅子】
青森市出身。元福島テレビアナウンサー。朗読を舞台朗読の第一人者・幸田弘子氏に師事。
故郷の津軽弁を織り交ぜた太宰治作品の朗読をライフワークに全国各地で朗読活動を展開、好評を
得てい...

2018/05/16

☆ ☆ 2018喜多方発21世紀シアター 開催! ☆☆

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
KITAKATA SUMMER FESTEiVAL!!
喜多方から発信するアートフェステバル『喜多方発21世紀シアター』は、今年19回目を迎えました。『0才の子どもが成人するまで続けたい』という...

布でつくった紙芝居!? なにぬの屋がやってくる!

なにぬの屋

昔ながらの紙芝居屋さんのような古い自転車がトレードマーク。拍子木叩いて「はじまるよ~」・・でも、ちょっとかわった、ぜーんぶ布でつくった紙芝居!?です。お話は「へたれよめご」...

ページトップへ