2018年 喜多方発21世紀シアター 出演者紹介

2018年度の喜多方発21世紀シアター出演者一覧です。
絞り込み内容に応じで表示を変更したり、並べ替えてご覧いただけます。

絞り込みたい条件を入力し、絞り込みボタンをクリックしてください。条件にあった出演者一覧が表示されます。
並べ替えるには、リストから該当のものをクリックして並び替えてください。

10 「○・△・□~なにしてあそぼ~」「赤いめんどり」

出演者名:人形劇団クラルテ

開演情報:8月3日(金)11:00〜 桐下駄ぼっくす (視聴覚室)

カテゴリ:人形劇

公演案内

「○・△・□~なにしてあそぼ~」は◯・△・□の違った形が遊んで、
動いて、吹っ飛んで、いろんなものに形を変えて、
想像の世界がどんどん広がる、不思議で楽しい人形劇です。
子どもたちと掛け合いながら観て頂きます。
「赤いめんどり」は一軒の古いおうちに、
めんどりといぬとねことねずみが住んでいました。
いぬとねことねずみは、お食事の用意も片づけも草刈りも、めんどりに任せきり。
ある日、めんどりは小麦の種を見つけます。
育てて稲刈りして、美味しいケーキを作ります。
さて、このケーキは誰が食べるのかな?

劇団紹介

1948年2月創立。今年70年目を迎えます。
チェロがない1950年に「手風琴ひきのゴーシュ」だったのが
50周年には地域のオーケストラと「セロ弾きのゴーシュ」を上演し、
65周年には各地の子どもの合唱団( 24地域)と「火の鳥‐黎明編‐」を一緒に、
生きることをテーマに上演してきました。
今年創立70周年記念作品は「はてしない物語」です。
想像世界を背景に、人間の本質を描き、人間の未来はどうあるべきか、を描きたいと準備中です。
9月に初演を迎えますので是非とも大阪まで遊びに来てください。

ホームページ

人形劇団クラルテのホームページ

ページトップへ