2020年 喜多方発21世紀シアター 出演者紹介

2020年度の喜多方発21世紀シアター出演者一覧です。
絞り込み内容に応じで表示を変更したり、並べ替えてご覧いただけます。

絞り込みたい条件を入力し、絞り込みボタンをクリックしてください。条件にあった出演者一覧が表示されます。
並べ替えるには、リストから該当のものをクリックして並び替えてください。

59 竜潭譚(りゅうたんたん)

出演者名:ラストラーダカンパニー

開演情報:8月9日 18:00 小ほーる

カテゴリ:人形劇

公演案内

浄瑠璃×球体関節人形×パントマイム
木村繁が脚本・演出した人形浄瑠璃。幻想的で色彩豊か、情景描写の美しい泉鏡花作品を舞台化。古家暖華が主人公”ちさと”を操り、道化師LONTOが虫やつつじ、異郷の女と変幻自在に演じる。三味線を弾きながら、艶やかに語るのは邦楽界の若き女流奏者、常磐津綱鵬(ときわづつなほう)。

劇団紹介

国内外で道化師を学んだChang&LONTOが、道化師と舞台作品を追求すべく2018年に設立。「ラストラーダカンパニー」の由来は、この道を志すきっかけの一つとなったイタリアの映画フェデリコ・フェリーニ監督の「道」(イタリア語表記が”La strada”からきています。今まで歩んできた道、そしてこれからの道、一歩一歩わくわくしながら歩んでいきます。

ホームページ

ラストラーダカンパニーのホームページ

ページトップへ